メニュー

header logo

株式会社 栞design

しおり通信

栞のウエルカムプレートについて

作成日:2021年11月16日(火)

少し前に東京にも比較的大きな地震がありました。
その時、長年お客様をお迎えしていた

ガラスのウエルカムプレートが落下し割れてしまいました。
大切な方からいただいた

想いのこもった大切なプレートでした。

 

申し訳ない気持ちでその方にご報告を差し上げると

なんと!!

新しいものを改めてプレゼントしてくださったのです。

 

事務所の設立当初から支え指導してくださる方から

今回の事はプレートのほかにもたくさんのプレゼントをいただいたと思います。

 

本当にありがとうございます。

地震などの天災は備えあれば憂いなし。
今度は震度7の地震でも倒れないようにしっかり管理して

「大切に」しながら皆様をお迎えしたいと思います。

IMG 5065

 

Michi みち

作成日:2021年10月19日(火)

IMG 4730

旧友から「jinaida」さんの絵本を紹介されました。

本屋さんで「Midhi みち」という絵本を発見。

素敵な装丁に惹かれ購入しました。

 

Michi みち ≒道 … 道しるべ≒栞

 

私たちは空間に道を示し、お客様の道しるべとなるべくお仕事をさせていただいております。

 

先日お客様からプランを変更してほしいとのご要望をいただきました。

元々お客様が考えたプランでした。

娘さんお二人のお部屋の広さを同じくらいに変えてほしいとのご要望です。

お客様としては二つの部屋の壁の位置を変えて面積を調整してほしいとのことでした。

 

でも1室は奥が深く、もう一室は奥が浅いのです。

面積を同じにするためには幅を変えなくてはいけません。

そうすると1室について使い勝手が悪くなってしまいます。

 

その2室はそのフロアの奥に配置されていました。
私は手前の一室(主寝室)について、出入り口の形状を変えたり、収納の形状を変更したりと

娘さんの2室の部分に触れずにお客様の前でプランの練り直しを始めました。

 

しばらくしてお客様からこんなご質問が出ました。

「私たちは娘二人の部屋について要望を出しているのになぜあなたは主寝室を検討しているのか。」

 

確かにお客様から見れば要望とは全く違う部分の検討を5分以上しているわけですから

不安になるのも当然です。

私は説明不足をお詫びしながらこんな説明をさせていただきました。

 

「娘さんお二人のお部屋が平等の形状になるように道(廊下)を敷きなおしているのです。」

 

その甲斐あって娘さん用の2室は全く同じ形状で同じ大きさのお部屋になりました。

廊下の形状を整理することで主寝室もコンパクトでありながら以前よりも収納が増え

人気のウォークインクローゼットをご用意できました。

さらに廊下の無駄が減り、物入れを作ることもできました。

廊下≒動線(道)を作り間違えると何とも使いにくい空間ができます。

都市も同じですね。家もそうですし、小さな室内にも動線(道)は存在します。
その検討を誤ると、居心地の悪い空間が生まれます。

 

面白くない文章になってしまったので

話をjunaidaさんの絵本に戻しましょう。

 

冒頭の絵本には表紙と裏表紙以外に文字のない絵本になっています。
でもページをめくるたびに、たくさんのみちと,

その周りにちりばめられた無数の物語にワクワクするという

何とも素敵な絵本です。

おそらくこの絵本は裏表紙はなく、どちらも表紙なのでしょう。

機会があれば一度お手に取ってみてください。

 

IMG 4731

 

 

7年目

作成日:2021年04月26日(月)

2021年4月21日

栞designは7年目を迎えました。

 

 

今年は4月21日をすっかり忘れていました。

コロナ禍の中、お祝いの会もできないので

すっかり頭から抜け落ちていました。

 

当日は外出していてスタッフからの

「お花とお酒が届いていますよ!」とのメッセージで

そうか~と思いだしました。

 

設立当初から大変お世話になっている取引先の社長様は

以前「栞design」のプレートもプレゼントしてくださいました。

今回もお花とお酒、そしてメッセージをいただきました。

なんの恩返しもできていません。

今年はお会いして、お礼をしよう。形で返そう。と心に誓いました。

ありがとうございました。

 

もう一つ。

この春まで学生アルバイトをしてくれて、このブログも担当してもらった

川島君と小林君から、お酒とメッセージが届きました。

4月から晴れて社会人になりました。

巣立ったのはさみしいけれど

大きな可能性のある二人だから自由に、楽しく、社会人をしてくれると思います。

希望しかない!という二人です。本当にありがとう。

 

おかげさまで今年度のスタートも温かい気持ちで

迎えることができました。

 

皆様のお役に立てますよう今後とも精進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

宮武伸司

須藤真美

 

IMG 2762

 

逗子セミナーハウス現場③

作成日:2021年03月20日(土)

すっかり年が明けてしまい、もう年度末です。

コロナ禍の中、季節の行事やお祝い事、ご挨拶などに少々疎くなっております。

いやいや、なんでもコロナのせいにしてはいけませんね。

 

逗子セミナーハウス「青葉庵」が先日無事にお引き渡しとなりました。

 

写真撮影が来週ありますのでまた完成写真等ご紹介させていただきます。

 

IMG 2444

逗子セミナーハウス現場②

作成日:2020年11月26日(木)

秋が深まる中、逗子セミナーハウスは木工事工程が終了しました。

現場担当者の方のおかげで

予想以上にスムーズに工程は進行しています。

あまり大きくお天気が崩れることがなかったのもありがたいです。

いよいよ大詰めの内装工事に入ります。

 

1階食堂付近。写真では伝わりませんが逗子の山々が一望。

S 62783520

 

2階セミナールームは和室で24帖ほど。

S 62783517

 

2階ホール 

S 62783518

 

IMG 1530 

内装材、照明、カーテン、窓からの眺望など

今後この空間がどのように変化するのか

どうぞお楽しみに!

 

須藤

逗子セミナーハウス現場①

作成日:2020年08月07日(金)

暑中お見舞い申し上げます。

 

緊張の続く毎日が続いています。

そんな中この4月に栞designは

5周年を迎えました。

 

例年のように記念の会を設けることもなく

静かに6年目に入っております。

 

ちょうど昨年の今頃

セミナーハウスの設計依頼がありました。

 

逗子市、横須賀土木事務所と協議や技術検討を重ね

この春ようやく着工しています。

 

細心の注意を払いながら逗子市へ通っています。

 

現在基礎スラブ工事が終了、お盆明けからはいよいよ基礎立上り~上棟です。

 

S 5423114

IMG 1061

IMG 1084

あけましておめでとうございます

作成日:2020年01月01日(水)

2020年 あけましておめでとうございます

昨年中は皆様に大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。

 

2019年は変化の一年でした。

住宅を年間50棟余り手掛けていたのですが

2019年は30棟ほどに縮小いたしました。

それに代わり

・教会

・セミナー施設

・小規模の集合住宅

・学生寮プロジェクト

・用途変更(共同住宅→専用住宅)

・用途変更(教会→学生寮)

等、持てる知識をフル稼働させて充実した業務内容となりました。

 

気が付けば年が明けてしまった…というのが今の正直な気持ちです。

(1月1日の今日、なぜか昨年中の残りの仕事を必死に終わらせ、明日から少々お正月休みをいただきます。)

 

これほど充実した一年を過ごすことができましたのも

ご尽力くださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

常に最新の知識と技術の向上を以って業務を行い続けることが

皆様に出来る最大のご恩返しだと信じ今年も臨んでいく所存です。

 

昨年よりもさらに多くの皆様にご満足いただけますよう

精一杯頑張ります。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

2020.01.01

須藤 真美

用途変更(コンバージョン)その1

作成日:2019年11月12日(火)

仕事に追われている間にすっかり秋が深まっています。

 

栞designの5年目も、おかげさまでたくさんの方からお仕事のご依頼を受けております。

そして最近、特に力を入れているのが既存建物の用途変更(コンバージョン)です。

 

既存建物をストックし活用することはメリットが多くあります。

例えば資源の無駄遣いを防いだり

建築コストがおさえられたり

解体工事や基礎工事、躯体工事などのうちのかなりの部分の工期が短縮できます。

 

建物の用途変更(コンバージョン)を行うことで

建物を持続的に活用し続けることが可能になります。

 

そんないいことがたくさんあるコンバージョンですが

対象建物の資料が残っていないとなると一大事!

 

15年以上前に完成した建物の多くが建築の完了検査を受けずに使用されています。

そればかりか確認申請という申請時の図面すら残っていない物件が多数あります。

ということは構造図も、構造計算書もないのです。

 

建物の使われ方が変われば当然建物にかかる荷重も変わります。

以前の用途より荷重が重くなる場合、それでも安全性を担保できなければ

コンバージョンもなかなか叶わないこととなります。

多くの関係者はコンバージョンをあきらめて解体、そして新しく工事を始めています。

 

私たちは栞designの設立当初からこの問題に取り組み続けてきました。

何とか建物の健康診断を行い、場合によっては補強をしたうえで

構造上の安全性を担保してその建物を継続的に運用できるようにしてあげたいのです。

 

幸いにも栞designでは大変信頼のおける構造設計事務所の先生に

多くの事を教えていただきながら過去の物件の構造の安全の確認方法について

学ぶことができます。

例えば構造の安全基準は常に改定されていますが

多くの構造設計者が最新のソフトで構造解析を行っているため

建物が建築された時点での安全基準で構造計算を行える人が少ないのです。

その先生のお力で最後は手計算ででも建物の安全性を立証してもらえるのは

大変ありがたいことだと思っています。

 

完了検査済証や既存図面がなく、既存の建物の有効活用をお考えの方。

私たちと一緒にそのご要望を実現してみませんか。

 

次回は具体的にどのような手順でコンバージョンを進めるのか

触れていきたいと思います。

 

用途変更(コンバージョン)その2につづく

 

須藤

 

 

 

試験

作成日:2019年09月16日(月)

こんにちは。

アルバイトの川島です。

 

昨日、9月15日に二級建築士の製図試験を受けてきました。

試験時間5時間の中で、条件に住宅を設計し製図するという内容で、

久しぶりに長時間頭を使う経験をしました。

 

試験対策の時間をあまりとることができなかったのですが、

勉強をする中で普段アルバイトでしていたことが、

建物の平面配置を考えたり、構造の理解に非常に役立っていた事に気が付きました。

何気なくしていた仕事が力になっていたことと同時に、

自分がまだ建築に関して全く無知であるとこにも気づかされる試験でした。

 

建築に関わっていくには、試験など乗り越える壁が多いですが着実に進めたいですね。

資格などの試験がある皆さんは、一緒に頑張っていきましょう!

新しいテラス!

作成日:2019年04月16日(火)

 

こんにちは!

アルバイトの小林です!

 

以前お話ししたウッドデッキ改修...

白が眩しいテラスに生まれ変わりました!

前と比べると部屋の中も明るくなった印象

ウッドデッキも素敵ですが

白基調のテラスもステキ♬

 

新しいテラスとともに

栞も今年度頑張ってまいります!

 

IMG E09431

IMG E0383